08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

うどん

Author:うどん
発達障害のある子供二人の母親です
子供達の生きづらい人生
少しでも楽しく過ごさせてあげたい
子供達と共に
迷走しながらも明るい場所を目指す日々

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カウンター

オンライン

現在の閲覧者数:

最新コメント

記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しばらくお休み致しますm(__)m

2016.03.05 10:04|ブログ
ご訪問ありがとうございますm(__)m



子供達の進学・進級に当たって、校長先生や担任の先生との面談とその準備
子供達の発達障害・持病以外に最近わかってきた心配な症状についての検査
そして我家の環境の変化


色々な事が重なり、ブログ記事を推敲する時間が取れず、
今後もしばらくは、ブログ更新は無理かな・・と思いました(;_;)
落ち着いて気持ちに余裕が出て来たら、また再開したいなと思っています。


これまでご訪問下さった方ありがとうございました。
また応援クリックや拍手にクリックしてくださる方、励みになりとても嬉しかったです。
本当にありがとうございましたm(__)m


スポンサーサイト

中学進学について(上の子)

2016.01.21 13:35|上の子(息子)
ご訪問ありがとうございますm(__)m


現在中学3年生の上の子ですが、内部進学が決まっているため高校受験はしません。
中高一貫の進学校に通っています。


上の子は、小学5年生になった時、
「中学受験して、からかって来たり、意地悪をしてくる子達と離れて、
 自分の事を知っている子がいない中学校で、安心して学校に通いたい。」
と突然私に伝えて来ました。

受身で自己主張もあまりしなかった上の子だったので、とてもびっくりました。

今から始めても、中学受験まで2年弱の短い勉強期間しかないし、
小学校の主要4科目の成績は良くも悪くもなくぱっとしない感じ・・
さらに時間感覚が弱く、処理速度が遅い等の特性があるため、
中学受験は到底無理ではないか・・とまず思いました。

でも、同時に、環境の変化が大変不安な上の子にもかかわらず、、
自分から新しい環境を切り開き頑張ろうと決めたという事を、大いに褒めて応援し、
どうにか成功体験に結びつけ自信をつけてあげなくてはと思いました。

私も主人も中学受験の経験が無かったため、
急いで中学受験について情報収集しました。

子供が沢山集まる塾はいじめ等が心配で行きたくないと言うので、
まずは通信教育で4教科の受験勉強を始めてみました。
週一度のテストがセットされており、順位や偏差値も出るため、
張り合いが出たようで、一生懸命取り組んでいました。
ただ算数の特殊算が心配だったので、途中からは個別指導の塾にも通いました。
とにかく一生懸命勉強していました。成績も頑張った分上がっていきました。

自立がままならない上の子が、1人でも通える場所にある中学校で、
面倒見が良く、子供同士のトラブルにしっかり対応している学校。
そして、上の子には就労時、大卒の肩書きはきっと助けになると思ったため、
大学受験に向け力を入れている進学校ということを志望校の条件に決め、
色々な中学校の説明会に参加しました。
運良く、上の子にとても良いのではと思える学校が見つかり、上の子も気に入り、
その中学校を目指し頑張って勉強し合格しました。そして現在通っています。



またの機会に、特性のため工夫した受験勉強の事、入学してみて上の子にとってどうだったか等、
上手くまとめられれば、記事にしたいなと思います。


長文を最後までお読み頂きありがとうございましたm(__)m
またお越し頂けたら嬉しいです

よろしかったらクリックお願い致しますm(__)m








私からの遺伝?

2016.01.06 15:11|
ご訪問ありがとうございますm(__)m
新年あけましておめでとうございます。


すっかり、間が空いてしまいました。
ブログを始めた当初は、週に1・2回は更新出来たら~と思っていたのですが、
月に1・2回しか更新出来ず。。。
記事は何度も書きかけているのですが、他の用事が入ると、
その事で頭が一杯になり、結局は更新までにたどり着かずを繰り返しています。

私の性格は超が付く程めんどくさがりで、自分のすべき行動について常に、
「省略出来る事は無いか」を考えてしまいます。

最近では、同時に2つの事を行うことが苦手ということや、
説明会や保護者会などで、真剣に聞いていても、周りの話し声や雑音が入ると、
集中を維持出来なくなるということ等色々、今更ながら気づく事が増えてきました。

私自身は発達障害に関する検査等はしていませんが、
子供達の発達障害は、私からの遺伝である可能性は極めて高い気がしています。
親から子への病気の遺伝は、親よりも悪い状態で遺伝すると、昔聞いた事があり
 (※正しい情報かはわかりません。ご了承下さい)
発達障害は病気ではありませんが、うちの子供達に関してはそんな感じなのかな・・
と考えたりしています。

上の子のコミュニケーション力の弱さは、私の子供の頃をより深刻にした感じですし、
下の子の理解の弱さは、同じく私の小学生の頃と様子と似ています。
理解したようで、実は本質は理解出来ていないという感じでしょうか。。

また、病気の遺伝についてですが、我家の場合
幸いな事に一番心配していた、私の持つアレルギー性の病気全般は全く遺伝しませんでした。
にもかかわらず、遺伝によるものと言われている甲状腺の病気については、
子供達の他に該当する者が身内に見つかりません。。
甲状腺の病気については、定期的に採血・尿等の検査をしていますが、
最近の検査の結果から、他の心配な症状が色々もあることがわかってきました。

子供達に申し訳なく、気持ちが押し潰されそうな今日この頃です。。
子供達は一生懸命頑張っているのに・・・
こんなめんどくさがりで怠け者の私が、今後も母親として、しっかりやっていけるのか
今年も毎日迷走の日々が続きますが、少しでも子供達の楽しい1日が増えるよう頑張りたいな・・

久しぶりの更新が、なんだかなぁ・・の内容になってしまいました。
最後まで読んで頂いた方、どうもありがとうございました。
またお越し頂けたら嬉しいです


よろしかったらクリックお願い致しますm(__)m





支援について(下の子)

2015.12.13 11:54|下の子(娘)
ご訪問ありがとうございますm(__)m



今回は、小学校の先生方にお願いした、下の子に対する支援について、
小学校入学時と3年進級時に、小学校の先生方に渡すために、
私が用意した書面から抜粋して、書いてみようと思います。




【先生方にお願いした支援】


○ 下の子と係わる全ての先生方に、下の子の特性を理解して頂きたい。


○ 自分から発信出来ないので、声掛け等、先生の方から関係を築いて頂たい。
   (困った時のサイン等作るなどの支援も←入学時)


○ きっかけ作りを手助け・支援して頂きたい。
  
   ・学校での居場所を持てるように
  
   ・お友達と交流出来るように
     色々な場面できっかけになってくれるお友達
     困っている時にサポートしてくれそうなお友達
     穏やかで優しいタイプのお友達


○ 複雑な内容の場合には、言葉の説明だけではイメージ出来ないため、
  可能であれば、言葉や文・図などを書いて示して頂きたい。

    
○ 上手く理解出来ず、失敗してしまうことが多いと思われ、
  それによるトラブル等あった時には、必ず親にもお知らせ頂きたい。
   (自信をなくさぬよう、家庭でフォローしたいため) 
  
  
○ 勉強のつまずきについては、早い段階でお知らせ頂きたい。
 





【学校で困る事を少しでも減らせるように・・・】


★2年生までは、小さいノートを、ランドセルの取り出しやすい外ポケット?に入れていました。
  下の子がよく心配になっていた事などをの対処法や
  学校でやらなくてはいけない事(提出物など)、イレギュラーな事などを
  箇条書きでなるべく短い言葉や文や絵等にして書いておきました。
 
 ・給食の片付け方・給食当番のルールなど
     →下の子にとって大変複雑で上手く理解出来ず、毎日失敗し不安になっていたため、
      先生に毎回口頭で注意・説明だけでなく、その方法の掲示をお願いしたのですが、
      要望を受け入れて頂けなかったため、先生から給食についてのルールを伺い
      私が紙に書いて下の子に説明しました。完全に覚えるまで時間が掛かりました。
      忘れることも多いので、学校でわからなくなった時に見れるよう、
      小さいノートにも書いておきました。     
 
 ・日直や係りの仕事
 ・金曜日に持ち帰るものリスト 等々
     

★3年生以降は、大事な事や忘れてはいけない事などは連絡帳に書くようにしています。 
 宿題等、口頭で言われた時は、その時に使っていた教材の余白に書かせています。
 成長と共に、聞いた事を頭に留めることが出来るようになってきました。 




勉強についてはまたの機会に書きたいと思います。







長文をお読み頂きありがとうございましたm(__)m

↓更新の励みになります~よろしかったらクリックお願い致しますm(__)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
 
いつもクリックして下さる方、本当にありがとうございます~とても嬉しいです

特性について(下の子)

2015.12.01 15:14|下の子(娘)
ご訪問ありがとうございますm(__)m



久しぶりの更新となってしまいましたが、
その間お越し下さった方、本当にありがとうございますm(__)m

最近、物事に対するモチベーションが上がらず
気持ちも落ち気味です。。。
40代半ばですが、更年期の始まりでしょうか?
それとも単なる怠け者?、、、こっちかな




今日は、下の子の特性について、
小学校入学時と3年進学時に、小学校の先生方に渡すために、
私が用意した書面等から抜粋して、書いてみようと思います。



【下の子の特性】

● 受身で自己評価が低く、自分に自信が持てない。
    
● 言葉からイメージすること、イメージを言語化出来ない。→話の内容を理解しそれを説明出来ない。

● 相手の事情を理解することが難しいことも多い。

● 怒られたりした時、内容が理解出来ず、『怒られた』というイメージしか残らない。

● 困った時に助けを求める事が出来ない。

● リラックス出来ている状態でないと、力を発揮出来ない。

● 『初めてのこと』が苦手
        ↓
    内容が理解出来ず失敗 
           ↓
      目立たないので見落とされる。
            又は
      失敗した事をお友達から責められる
              ↓↓
            自信喪失
  
● きつく言われたりすると、表情には出ないが心の中でパニックになり、さらに理解が難しくなる。

● 仲の良いお友達が出来ず、誘われない限りはいつも1人。
  たまにお友達と遊んでも、きついことを言われたりし、傷つくことが多い。

● 運動が苦手 





最後までお読み頂きありがとうございましたm(__)m
次回は、小学校の先生方にお願いした、下の子に対する支援について書こうと思っています。
またお越し頂けたら嬉しいです


↓よろしかったらクリックお願い致しますm(__)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
 
いつもクリックして下さる方、本当にありがとうございます~とても嬉しいです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。